基本中の基本ポイントはこれ!

中古車でお得に自分の欲しい車を手に入れたいが、どんな所を見て選べばよいか分からないという人もいるかと思います。中古車選びの必見ポイントは色々あり、余り中古車購入経験が無いと迷ってしまいがちです。そんな時にはまず基本中の基本から押さえておきましょう。まず必ず見ておくべきなのが、走行距離や年式になります。部品の消耗という点から、走行距離は少ないに越したことはありませんが、一定の走行距離を超えると価格が大幅に下がる傾向にあります。一般的に、3・5・10万キロが価格の下がる、いわゆる大台の距離とされています。

また、年式も基本的には古ければ価格は安く、新しければ高いという傾向にあります。特に、安さや車種のこだわりがあり古い年式のものを選ぶ時には、なるべくオーナーの変化数が少ないものを選ぶことが大事です。

こんな所も見ておくとなおよい!

他にも、中古車選びの際に見ておきたいポイントは色々あります。内装と外装がその代表例で、特に内装は売り手すら気付いていないシミ等の汚れがあることが少なくなく、隅々まで見る必要があります。また、タイヤの減り具合も要チェックポイントです。中古車はタイヤ交換がされていない場合も多く、よく見るとひび割れがある場合があるので注意しましょう。

その他、カーナビ等欲しい装備が揃っているか、事故・修復歴がないか、販売店の購入後のサポートはあるか等様々な視点で見る必要があります。自分が中古車に何を求めるかを改めて確認し、優先するポイントの序列をつけておきましょう。

ボルボの中古車は、格安で買えるものがたくさんあります。特に運転支援機能が付いているモデルも多く、狙い目となっています。